天楽のグローバル投資LIFE

米国株や海外ETFを中心とした資産運用ブログ。自身の語学学習法についても配信しています。

【T】直近配当利回り7%超えのAT&Tから配当金を受領(2019年2月)

 

高配当通信銘柄であるAT&Tから配当金が入金されました。

 

 

配当金データ

f:id:k0694acbd230:20190205193046p:plain

 

今回は税引後で$71.61ドルの入金となりました。

 

 

チャート

f:id:k0694acbd230:20190205193110p:plain

 

AT&Tを取り巻く通信業界は熾烈な携帯電話事業の価格競争が繰り広げられており、同社の今後の収益性を圧迫する懸念点があることから、株価はジリジリと低下傾向にあります。

 

200日移動平均線を下回ってきたことから、株価は一段と下がる可能性を示唆しています。

 

 

 

配当利回り

 

f:id:k0694acbd230:20190205192845j:image

 

株価急落のおかげで直近配当利回りは6.89%と上昇しております。

 

先日までは配当利回り7%を超える水準にまで達していましたが、ここまでくると追加買い増しをしたくなる衝動に駆られます。

 

 

財務データ

 

過去の財務指標はこちらをご参照ください。

 

www.tenrakujinsei85.net

 

 

総括

 

AT&Tはベライゾンと並ぶ米国通信高配当銘柄の一角であり、高い配当利回り、連続増配年数30年以上、毎年の平均増配率2.0%とインカムゲイン投資をするのであれば魅力的な銘柄です。

 

今後は劇的に増配率が上昇することは考えにくいですが、今の水準でも長期保有すればそれなりのリターンを生み出してくれる可能性が高いことから、これからもAT&Tは継続保有していきます。