天楽のグローバル投資LIFE

海外ETFと投資信託をメインに資産運用を実践中

旅行や出張で余った外貨は【ポケットチェンジ】で電子マネーと交換しちゃおう!

f:id:k0694acbd230:20180819164718j:image

 

旅行や出張などで海外を訪れた後、外貨の余りが残り、特に使い途がないまま保有しているなんていうようなことはないでしょうか?

 

 

外貨を余った状態のままにするのは勿体ない!

 

実は私もプライベートや仕事で海外によく訪問するのですが、大体いつも余分な外貨が残り、特に金額の単位が小さいコインなどは袋に詰めて引き出しの奥に突っ込んで放ったらかしにする、などというようなことをしています。

 

今は海外に行けばほとんどの国がキャッシュレス社会ですから、外貨の細かいコインなど保有していても何の役にも立ちません。

 

しかしこのような使い途がほとんどない余った外貨でも、「ポケットチェンジ」というサービスを利用すれば電子マネーやギフトコードとして活用でき、余った外貨を無駄に保管する必要がなくなります。



 

ポケットチェンジとは!?

 

ポケットチェンジとは、海外旅行などで余った外貨を電子マネーやギフトコードに交換できるサービスで、空港や街などに設置されている専用のマシンを通して外貨を上記の電子マネーやギフトコードに交換します。

 

www.pocket-change.jp

 

 

 

f:id:k0694acbd230:20180819195509j:image

 

私もこのポケットチェンジをよく活用しており、上記写真のようなタッチパネル式のマシンが空港や街に設置されているので、余った外貨を持っていき、電子マネーに交換しています。

 

f:id:k0694acbd230:20180819195711j:image

 

今回は電子マネーであるWAONに交換してみました。

 

余った外貨のコインが大量に残っていたので、全部マシンにコインを突っ込むと、今回は555円分のWAONチャージとなりました。

 

ちなみに私が今回交換した外貨は、中国元と米国ドルです。

 

なお交換できる外貨は現在のところ「お札・コイン対応」で5通貨、「お札のみ対応」で5通貨となっています。

 

f:id:k0694acbd230:20180819200150j:image

 

f:id:k0694acbd230:20180819200200j:image

 

交換レートに関しては、交換する時刻の為替レートを元にして計算されます。

 

元々少額の余った外貨を交換するだけなので、為替レートに関してはあまり気にしなくてよいのかもしれません。

 

 

また交換先の電子マネーやギフトカードに関しては、現時点で日本で交換可能なのは以下の4種類です。

 

・楽天Edy

 

・App store & iTunes ギフトカード

 

・Amazon ギフト券

 

・WAON

 

私はWAON派なので、WAONに交換して吉野家でよく牛丼をパクパク食べています。

 

 

余った外貨は電子マネーやギフトコードに交換してお得に使いましょう!

 

このようにポケットチェンジを活用すれば、楽天EdyやWAONのような電子マネーだけでなく、iTunesギフトカード やAmazon ギフト券としても交換できるので、どうせ外貨を余ったまま放ったらかしにするのなら、上記のような電子マネーなどに交換する方がお金を有効に使うことができます。

 

今一度皆さんの自宅に眠り続けている外貨を見つけ出して、ポケットチェンジで電子マネーやギフトコードに交換して蘇らせてみませんか??