天楽のグローバル投資LIFE

海外ETFと投資信託をメインに資産運用を実践中

【投信積立】つみたてNISAとiDeCoの運用状況報告(2018年8月時点)

f:id:k0694acbd230:20180813222908j:image

 

2018年8月時点のつみたてNISAとiDeCoの運用状況を報告します。

 

  

つみたてNISA

 

f:id:k0694acbd230:20180813223039p:plain

 

つみたてNISAでは楽天全米株式インデックスで積立をしています。

 

以前はiFree S&P500インデックスも同時に積立していましたが、楽天全米株式1本で十分かなと思い、一本化しました。

 

今年の初めからスタートしたつみたてNISAですが、現時点ではプラスの含み益となっています。

 

つみたてNISAは将来の退職金代わりとして運用しているので、今から20年後にどこまで成長するか楽しみです。

  

 

 

iDeCo

 

f:id:k0694acbd230:20180813223100p:plain

 

個人型確定拠出年金ではiFree NYダウインデックスを月12,000円積立しています。

 

昨年度からスタートしましたが、損益率は9.4%と悪くない水準となっています。

 

iDeCoは会社天引きで完全にほったらかしで運用していますので、まさに寝ながら増やせる仕組みを構築できてラクちんですね。

 

 

 

総括
 

 

つみたてNISAとiDeCoを開始してまだ日が浅いですが、着実にコツコツと運用できるのはやはり気楽ですね。

 

特につみたてNISAでは20年の非課税期間が設けられていますし、iDeCoでは運用しながら節税もできるわけですから、利用しない手はありません。

 

私の運用方針のメインは海外ETFですが、サブでこうした投信の毎月の積立をしていると、基本的に機会損失を回避できるので、有り難い存在です。

 

将来どこまで資産を増やせるかをワクワクしながら、コツコツと資産形成していく次第です。