天楽のグローバル投資LIFE

米国株や海外ETFを中心とした資産運用ブログ。自身の語学学習法についても配信しています。

仕事と投資で同時に役に立つ!?私が社外セミナーに積極的に参加する理由

f:id:k0694acbd230:20180810204244j:image

 

仕事や投資をする上で大切な事の一つに情報収集が挙げられます。

 

 

社外セミナーはサラリーマン兼個人投資家にとって情報の宝庫!

 

 

情報収集の方法で一般的なのはネットでの検索ですが、他にも社外セミナーに参加して情報を得るという方法もあります。

 

私は普段経営管理の仕事をしているため、情報収集の一環として会計・税務関係のセミナーや、外国為替セミナー、海外ビジネス関係のセミナーなど、実務に関係のあるジャンルの社外セミナーによく参加しています。

 

社外セミナーというと高額な参加料がかかるものもありますが、ほとんどはセミナー主催企業の新規顧客開拓という目的のために無料で開催されるセミナーもたくさんあり、無料でもかなりビジネスに役立つ内容があるので重宝しています。

 

私の場合は繁忙期を除いて、年間20回くらい社外セミナーに参加しているのですが、こうした社外セミナーに参加する最大のメリットは、仕事や投資で役立つ情報を就業時間中に無料で得られること、です。

 

社外セミナーは大体平日の就業時間中に開催されるため、上司に許可を得ることができれば、就業時間中にセミナーに参加している間も就業したものとみなされるので、言い換えれば会社からお金を貰いながら外でビジネスや投資に役立つ勉強を無料でさせてもらえるわけです!

 

ちなみに私がここ近年参加したセミナーで関心が高いのは、以下のような内容です。

 

・米国税制改正

・中国深セン地域のイノベーション

・2018年の為替展望

 

 

米国税制改正は米国株投資をしているのであれば押さえておきたい内容ですし、シリコンバレーを追い抜く勢いで成長している中国深セン地域のハイテク産業のイノベーションは今後も要注目です。

 

為替展望に関しては投資をする上で非常に参考になりますし、実務でも為替予約を検討する判断材料になりますので、これも外せません。

 

 

セミナー参加後はフィードバックも忘れずに!

 

会社の就業時間中にセミナーに参加したわけですから、セミナー終了後はその日に学んだことを必ず上司や同僚に報告するようにしています。

 

報告をする過程で学んだ内容の整理をすることができますし、なおかつセミナーで得た情報をもとに仕事の提案をすることも可能なので、まさに一石二鳥です。

 

もちろんセミナーで得られた情報は投資の意思決定にも役立ちますし、人によっては副業で役に立つこともあるでしょう。

 

普段忙しくて社外セミナーに行けない!という人もたまには業務を調整して参加してみると、思いもよらない発見や気づきがあるかもしれませんよ。