天楽のグローバル投資LIFE

海外ETFと投資信託をメインに資産運用を実践するブログ

【MO】煙草は吸わないが金のなるタバコは好き!?アルトリア・グループから配当金をゲット(2018年7月)

 

先日アルトリアから税引後配当金が$36.16入金されました。

 

 

主要指標一覧

 

チャート

 

f:id:k0694acbd230:20180713203906p:image

 

アルトリアは2017年7月頃に、米国FDAによるニコチン規制アナウンスが発表されてから株価は急落しており、2018年以降も米国金利上昇や先進国をはじめとした禁煙化の流れを受けて、株価は依然として停滞したままです。

 

 

配当金データ

 

f:id:k0694acbd230:20180713204019j:image


配当利回りは4.83%と未だに高い水準です。

 

配当性向も70.0%とまだまだ増配余地があります。

 

なお直近の増配率は6.1%でした。

 

 

 

財務指標

 

f:id:k0694acbd230:20180713204030j:image

 

f:id:k0694acbd230:20180713204038j:image

 

直近の2018年第一四半期決算は、売上高・EPSともに市場予想を上回る好決算でした。

 

売上高: 46.7億ドル(予想+0.5億ドル)

EPS:0.95ドル(予想+0.02ドル)

 


過去の詳細な財務指標は以下の記事をご参照ください。

 

www.tenrakujinsei85.net

 

 


総括

 

アルトリアは米国でタバコ事業を展開する企業であり、グローバル事業に関しては分社化したフィリップ・モリスがビジネスを展開しています。

 

アルトリアは基本的に追加の設備投資が殆どかからない、超高収益体質なビジネスモデルのため、毎期の業績は安定しやすく、かつフリーキャッシュも非常に潤沢であることから、長期投資に非常に適した銘柄です。

 

増配率も高水準で推移しており、まさにお金を稼ぐキャッシュマシーンであると言えるでしょう。