天楽のグローバル投資LIFE

海外ETFと投資信託をメインに資産運用を実践中

【JNJ】ヘルスケアセクターの黄金銘柄 ジョンソン・エンド・ジョンソンから配当金をゲット(2018年6月)

 

先日ジョンソン・エンド・ジョンソンから税引後配当金が$12.93入金されました。

  

 

主要指標一覧

 

チャート

 

f:id:k0694acbd230:20180616163852p:image

 

 

ジョンソン・エンド・ジョンソンと言えば長期では綺麗な右肩上がりのチャートを描いていましたが、ここ最近の株価は軟調な展開になっています。

 

ある意味この辺りが同社の株を追加買い増しするチャンスなのかもしれませんね。

 

 

 

配当金データ

 

f:id:k0694acbd230:20180616163913j:image

 

配当利回りは2.94%と悪くない水準となっており、そろそろ配当利回り3%超えをしそうな気配があります。

 

ジョンソン・エンド・ジョンソンの配当利回りが3%を超えるのは滅多にない機会ですので、追加買い増しを検討しても良さそうです。

 

配当性向も44.3%とまだまだ増配余地があります。

 

なお直近の増配率は7.1%でした。

 

 


財務指標

 

f:id:k0694acbd230:20180616163926j:image

 

f:id:k0694acbd230:20180616163937j:image

 

 

過去のジョンソン・エンド・ジョンソンの業績、増配率推移はこちらをご参照ください↓↓↓

www.tenrakujinsei85.net

 

 

 

総括

 

ジョンソン・エンド・ジョンソンはヘルスケアセクターの中でも安定した値動きが特徴で、かつ連続増配年数も50年超であることから、米国株投資家の間で人気の高い銘柄です。

 

配当成長率こそ近年では低下しているものの、安定して増配してくれるのは非常に有難いことですので、私自身もジョンソン・エンド・ジョンソンは毎期の四半期配当を楽しみにしながら気長にホールドしていく次第です。