天楽のグローバル投資LIFE

海外ETFと投資信託をメインに資産運用を実践するブログ

【PFE】医薬品高配当銘柄のファイザーから配当金をゲット(2018年6月)

 

先日ファイザーから税引後配当金が$24.48入金されました。

 


主要指標一覧

 


チャート

 

f:id:k0694acbd230:20180607185807p:image

 

2017年度からはジグザグしながらも、株価は上昇し続けています。

 

近年は30ドル台をウロウロしているため、30〜33ドル台の購入であればリスクに見合うのではないでしょうか。

 

 

配当金データ

 

f:id:k0694acbd230:20180607185819j:image

 

配当利回りは3.74%と魅力的な水準となっています。

 

配当性向も46.1%とまだまだ増配余地があります。

 

医薬品銘柄の中では高配当利回りのため、インカムゲイン狙いで保有してもおススメです。

 

 

 

財務指標

 

f:id:k0694acbd230:20180607185833j:image

 

f:id:k0694acbd230:20180607185845j:image

 

直近の2018年1Q決算では売上高は予想を下回るものの、EPSは市場予想を上回る好決算でした。

 

 

www.tenrakujinsei85.net

 

 


総括

 

ファイザーは医療用医薬品を開発・製造販売する世界最大の製薬会社であり、近年は後発薬分野でのM&Aを積極的に実施しています。

 

配当利回りも同じ医薬品銘柄の中では比較的高く、近年の増配率も6%台のため、インカムゲイン狙いで保有しても魅力的な銘柄です。

 

製薬会社は特許切れの問題や薬価引き下げなどのリスクが常につきまといますが、その中でも高配当銘柄のファイザーには今後も継続して株主還元を実施していただきたいものです。