天楽のグローバル投資LIFE

海外ETFと投資信託をメインに資産運用を実践中

昼休みにスキルアップの自己投資をしていたら年収100万円以上アップした話

f:id:k0694acbd230:20180530225421j:image

 

多くの会社員の場合、朝の通勤から始まり、会社に着いたら仕事を始め、昼休みを挟んで午後の仕事に精を出し、夜になったら帰宅する、というような生活をしていると思います。

 

 

会社員の昼休みの過ごし方は人それぞれ

 

ほぼ一日中会社での仕事に時間を割いている会社員にとって、昼休みは唯一仕事から離れられる束の間のひと時です。

 

同僚や上司とランチを食べに行く人、自分のデスクでコンビニ弁当を食べながらヤフーニュースを見たり、仮眠をとる人など、各人が自由に過ごせる時間なわけですが、私の場合は昼休みにスキルアップのための自己投資をしています。

 

 

 

昼休みにスキルアップのための自己投資をしていたら、年収が100万以上増えた話

 

私は社会人になりたての頃から、いつも昼休みの時間は自分のデスクでスキルアップのための勉強ばかりしていました。

 

元々同僚や上司と昼休みまで一緒に過ごすのも面倒ですし、ただボーっとパソコンでヤフーニュース見たり、仮眠したりするのも時間の無駄に感じるので、何かいい過ごし方がないかなーと考えていた矢先に、スキルアップのための勉強を思いつきました。

 

私の場合は経理財務関係の仕事をしていますので、基本的には会計に関する勉強から始まり、趣味も兼ねた英語の勉強、エクセルやアクセスなどのパソコンスキル系、仕事とは直接関係ないですが宅建やFPなどの資産運用に役立ちそうな資格の勉強、などの自己投資を続けてきました。

 

その甲斐あってか手前味噌ですが、会計では簿記1級を取得したり、英語ではTOEIC850点を達成、また宅建やFPにも合格することができました。

 

これらを達成した後、運良く年収が良くて定時で帰宅できるような企業に転職することができ、前職から100万円以上の年収アップを実現しました。

 

現在は米国とアジア圏の海外子会社の経営管理をする仕事に就いており、今は中国語の勉強に精を出しています。

 

私の会社の昼休みは1時間ですので、まず昼休み開始と同時に3分ほどで持参の弁当を完食、そして残り全てをスキルアップのための勉強に費やす、というような周りから見たらキチガイなことを日々実践しております。

 

元々仕事がバリバリできるようなサラリーマンではありませんでしたが、スキルアップに精を出していたお陰でなんとか業務にキャッチアップすることができ、また仕事をこなす処理スピードが上がったことから、毎日定時でスタスタと帰宅することができているのは、本当にありがたいことです。

 

昼休みをどう過ごすかは個人の自由ですが、昼休みの時間に同僚と愚痴を言い合ったり、パソコンでダラダラとネットサーフィンしたり、死体みたいに眠り込むヒマがあるなら、自己投資に励んで人的資本を最大化したほうが遥かに生産的だと思います。