天楽のグローバル投資LIFE

海外ETFと投資信託をメインに資産運用を実践するブログ

資産状況とポートフォリオ(2018年3月)

 

2018年3月時点での資産状況は以下の通りとなりました。



<2018/3/23時点 評価換算額(円)>

 

f:id:k0694acbd230:20180323232456p:plain



今月はNYダウが軟調な展開だったため、米国株の資産評価額がだいぶ減りました。

 

銘柄の買い増しは特にしてませんが、さらに株価が下落するような局面があれば、買いを実行しようと思います。




<資産構成内訳>

 

f:id:k0694acbd230:20180323232516p:plain


現預金と米国株は2:1くらいの比率になりました。

 

今後は現預金の方が比率が少なくなるように、コツコツ投資を続けていきます。

 

 

<米国株銘柄ポートフォリオ>

 

個別銘柄で12銘柄、ETFで2銘柄の合計14銘柄でポートフォリオを組んでいます。

 

f:id:k0694acbd230:20180323232538p:plain


俗に言うディフェンシブ銘柄でポートフォリオの大半を構成しており、暴落時にもある程度対応出来るような銘柄を選択しています。

 

 

<セクター別ポートフォリオ>

f:id:k0694acbd230:20180323232558p:plain


個別株のセクターポートフォリオは、6つのセクターで構成しています。

生活必需品だけで半分近いポートフォリオになっておりますが、今後はヘルスケアやエネルギーのバランスを高めていきたいところです。


今月の感想

今月はNYダウの軟調な展開からはじまり、保有銘柄であるアルトリアやフィリップ・モリス、ブリティッシュ・アメリカンなどの3銘柄の株価が軒並み下がりました。

 

しかし一方でこれらの銘柄の配当利回りも急上昇しているため、妙味があると言えます。

 

来月の相場はどうなるかは予測できませんが、機会を見てタバコ銘柄の追加買い増しも検討しています。