天楽のインカムゲイン投資

米国高配当株を中心としたインカムゲイン投資を実践するブログ。目標は月20万円の配当収入。

【PG, D, VOO, VYM】株価調整局面の相場でP&Gとドミニオン、海外ETFを購入

f:id:k0694acbd230:20180210215416j:image

 

米国の長期金利上昇による株価調整局面を受けて、先日P&Gとドミニオン、VOOとVYMの4銘柄を購入しました。

 

せっかくの調整局面だから買わなきゃ損!

 

今回の調整局面は来るべくしてきた感じですので、今さらアタフタすることもありません。

 

しかしせっかく調整局面が来たのだから、少しずつ購入しても良いだろうと考え、今回は上記の4銘柄を購入しました。

 

 

①P&G

 

P&Gはすでに保有していましたので、今回は20万円分追加買い増しをしました。

 

f:id:k0694acbd230:20180210220124p:image

 

f:id:k0694acbd230:20180210220246j:image

 

株価はここ最近で急落しており、それに伴い配当利回りは3.45%と魅力的な水準になっています。

  

www.tenrakujinsei85.net

 

 

 

②ドミニオン・エナジー

 

f:id:k0694acbd230:20180210220603p:image

 

 f:id:k0694acbd230:20180210220625j:image

 

ドミニオン・エナジーを今回20万円分新規購入しました。

 

公益事業セクターは今まで保有していなかったのですが、金利上昇や法人税減税の恩恵をあまり受けないこのセクターは株価がジリジリと下げる展開が続いておりましたので、打診買いです。

 

ドミニオンの直近配当利回りは4.49%と高めであり、かつ同社は2018〜2020年までの増配率を毎年10%にする、というアナウンスをしているため、今後の配当成長率に期待して購入しました。

 

 

③海外ETF(VOO, VYM)

 

VOOとVYMはNISAで積立をしているため、今回はそれぞれ15万円分ずつ追加買い増しを実行しました。

 

我が家では従来のNISAとつみたてNISAを併用しているため、海外ETFに関しては全て従来のNISAで運用しています。

 

 

現在のポートフォリオ

 

f:id:k0694acbd230:20180210222142p:plain

 

個別銘柄で14銘柄、ETF2銘柄というポートフォリオになりました。

 

適度に分散しているため、今回の調整局面でもトータルの評価損益はなんとかプラスをキープ出来ています。

 

今後も一段とマーケットが急落する展開になれば、都度拾っていきたいと思います。