天楽のインカムゲイン投資

米国高配当株を中心としたインカムゲイン投資を実践するブログ。目標は月20万円の配当収入。

【T, GIS】AT&T、ゼネラル・ミルズから配当金をゲット(2018年2月)

 

先日AT&T、ゼネラル・ミルズから税引後配当金がそれぞれ$56.32、$14.08入金されました。

 



主要指標一覧

 

チャート

f:id:k0694acbd230:20180206193833p:image

 

f:id:k0694acbd230:20180206193842p:image

 


AT&T、ゼネラル・ミルズともに株価は軟調な展開になっています。

年始は株価が上昇したものの、最近の金利上昇による調整局面を迎え、株価は急落しています。

 

 


配当金データ

f:id:k0694acbd230:20180206194151j:image

 

f:id:k0694acbd230:20180206194159j:image

 

 

配当利回りはAT&Tで5.46%、ゼネラル・ミルズは3.63%と魅力的な水準です。

 

両社とも配当性向はまだ余力がありますし、株価も良い感じで下がり始めているため、投資妙味が出てきています。

 

 

決算ハイライト



AT&Tの前回の4Q決算は、売上高、EPSともに市場予想を上回る好決算でした。

 

www.tenrakujinsei85.net

 

 

一方でゼネラル・ミルズの前回決算は、EPSはコンセンサス一致、売上高は市場予想を上回る結果でした。

 

www.tenrakujinsei85.net

 

 

 

総括

 

AT&Tは近年の通信業界における熾烈な競争環境が懸念され、株価は今ひとつ伸びない展開となっています。

 

ゼネラル・ミルズも健康志向の高まりによる加工食品離れが影響し、本格的な復活はまだ先のことになるでしょう。

 

しかしインカムゲイン狙いでいくならば、この2銘柄は長期保有にはピッタリだと思いますので、私は今後もAT&Tとゼネラル・ミルズは継続保有し続けます。