天楽のインカムゲイン投資

米国高配当株を中心としたインカムゲイン投資を実践するブログ。目標は月20万円の配当収入。

【謹賀新年】2018年投資方針について

f:id:k0694acbd230:20171231232937j:image

 

新年あけましておめでとうございます。今年で当ブログも2年目を迎えることになりました。

 

昨年の2017年を振り返ると、特に大きな相場変動もなく、投資をすればするほどお金が増えていくような状況であったため、積極的に投資をしていた投資家の皆様は、資産を大きく増やすことができた年であったと言えます。

 

かくいう私も、昨年は割高と叫ばれる環境下でも、積極的に米国高配当株を購入しておりましたので、それなりのキャピタルゲインとインカムゲインを獲得できました。

 

 

2018年の投資方針を設定

 

さて、かれこれ9年以上続いてきた米国株市場の好調トレンドですが、2018年はある程度の調整はしつつ、株価は横ばいの状態が続く、と考える専門家も多いようです。

 

その中で私が考える2018年の投資方針は以下の通りです。

 

 

①米国高配当株・ETFを中心としたインカムゲイン投資

 

 

これはもう私の投資方針の根幹をなすものであるため、どのような相場であってもこの投資方針を崩すことはありません。

 

昨年は個別銘柄で13銘柄、ETFで2銘柄を運用しておりましたが、今年はこの15銘柄を基本に据えて、定期的に追加買い増しを実行していきたいと思います。

 

【個別銘柄】

・アルトリア(MO)

・フィリップモリス(PM)

・ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)

・プロクターアンドギャンブル(PG)

・コカコーラ(KO)

・ゼネラルミルズ(GIS)

・ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)

・ファイザー(PFE)

・AT&T(T)

・IBM(IBM)

・シスコシステムズ(CSCO)

・エクソンモービル(XOM)

・ロイヤルダッチシェル(RDSB)

 

【ETF(現行NISA活用)】

・バンガードS&P500インデックス(VOO)

・バンガード米国高配当株インデックス(VYM)

 

 

②つみたてNISA、iDeCoでインデックス投資

 

 iDeCoに関しては昨年中から活用していましたが、2018年からはつみたてNISAもあわせて活用することにしました。

 

運用する商品は以下を予定しています。

 

【iDeCo】

・iFree NYダウインデックス

 

【つみたてNISA】

・楽天全米株式インデックス

・iFree S&P500インデックス

 

 

2018年もシンプルにコツコツ投資 !

 

以上2点が私の2018年の投資方針です。

 

つみたてNISA以外はあまり大きく変わっていませんが、もともと私の場合は常にシンプルな投資手法を好んで運用しているため、基本的に上記2点の投資法で十分です。

 

一番大切なのは、自分が選択した投資方針を「継続」できるかどうかだと思いますので、2018年もシンプルに、かつコツコツと退屈に映る地味な投資を続けていきます。