天楽のインカムゲイン投資

米国高配当株を中心としたインカムゲイン投資を実践するブログ。目標は月20万円の配当収入。

【PM】フィリップ・モリスを追加購入しました(2017年11月)

f:id:k0694acbd230:20171125001617j:image

 

先日フィリップ・モリスを@103.65ドルで18株追加購入しました。

 

 

追加買い増しのタイミングは今がベストか!?

 

私がフィリップ・モリスを始めて購入した時の株価は88ドル台でしたが、その後株価が急上昇してずっと買い増ししづらい状況が続いていました。

 

 

チャート

 

f:id:k0694acbd230:20171125001915p:image

 

しかし今年の夏頃くらいから、再びドル高トレンドになると株価は下がり始め、現在では103ドル台に着地しています。

 

おそらく短期的にはもう少し株価が下がる可能性もありますが、ここらで少額を追加買い増ししても良いかな、と考えて購入を決意しました。

 

 

配当データ

 

f:id:k0694acbd230:20171125002541j:image

 

直近の配当利回りは4.14%となっており、だいぶ旨味のある配当水準となってきました。

 

私が以前購入したときが4.5%ほどの利回りだったため、現在の配当利回りは私にとって悪くない水準でした。

 

 

EPS推移

 

f:id:k0694acbd230:20171125002907j:image

 

実はここ最近のフィリップ・モリスのEPSは、市場平均を下回る結果がずっと続いてきました。

 

www.tenrakujinsei85.net

 

 

主な要因はドル高による収益性悪化と、既存の紙タバコ事業から加熱式タバコであるアイコスへの事業転換が挙げられます。

 

これまで主力であった紙タバコ事業の売上や利益率が徐々に低下していく一方で、同社では加熱式タバコの分野へと重点を移しており、その切り替えタイミングの渦中にあるため、いずれは市場平均の期待値を上回る好決算が来るのではないかと予想しています。

 

 

総括

 

今年はアルトリアに続き、フィリップ・モリスを同時に追加買い増しすることで、私のポートフォリオの構成割合でも上位に入り込んできました。

 

タバコ銘柄は世間のイメージとは裏腹に、安定したフリーキャッシュを稼ぐビジネスモデルのため、私はフィリップ・モリスを今後も追加買い増ししていく方針でいます。