天楽のインカムゲイン投資

米国高配当株を中心としたインカムゲイン投資を実践するブログ。目標は月20万円の配当収入。

ブログタイトル変更しました!

f:id:k0694acbd230:20171123220825j:image

 

当ブログをスタートして約一年半くらいになりますが、思い切ってブログタイトルを変更することにしました。

 

 

ブログタイトルを変更した理由

 

以前は「中小企業サラリーマンが資産形成で早期リタイアを目指すブログ」というタイトルでブログ運営をしていました。

 

 

しかしこのブログタイトルだと、

 

 

  • ブログタイトルが長く、読者の方が当ブログを検索しづらい

 

  • タイトルに「早期リタイア」と書いているものの、今の自分の投資スタイル(インカムゲイン重視の投資)では短期間での早期リタイア実現は厳しい

 

  • 自分の投資スタイルをしっかり確立するために、あえて投資スタイルをタイトルに載せたい

 

という理由から、思いきってブログタイトルを変更しました。

 

新しいブログタイトルは、「天楽のインカムゲイン投資」になります!

 

 

ちなみに私のブログやTwitterでのニックネームは「天楽」としていますが、これは私自身が深く物事を考えすぎてしまう性格のため、「能天気に、お気楽に!」という意味を込めて命名しました。

 

特に投資の世界では、シーゲル流やらバフェット流などの投資手法から始まり、米国集中投資や国際分散投資、インデックスやアクティブ運用、キャピタルゲイン重視とインカムゲイン重視の戦略、個別株からETF、投資信託、ロボアドバイザー、NISAなど、様々な組み合わせの中から、日々自分にとっての最適解を見つけ出して、投資を実践しなければいけません。

 

自分の場合は「米国高配当株を中心としたインカムゲイン投資!」と決めていますが、他人から見れば、

 

「インカムゲイン投資は既に財を築いた人向けの投資だから、資産が少額のうちはキャピタルゲインを追求すべきだ!」

 

「個別株やETFでのインカムゲイン投資は、配当が支払われるたびに税金が発生するし、再投資も手動でやらなきゃいけないから面倒。最初からインデックス投資で分配金再投資したほうが良いに決まってる!」

 

というような指摘も正論だと思います。

 

しかし私の場合は、定期的に入金される配当金が精神安定剤のような役割を果たしており、仕事で辛い思いをしたときも、配当金という副収入があるからこそ、給与だけに依存しない考え方にシフトすることができました。

 

もちろん私もインカムゲイン投資以外に、iDeCoなどを活用してインデックス投資もやっているので、他の投資法を否定するつもりはありません。

 

ただ配当金というインカムゲインが、私にとって精神安定剤の役割を果たし、そして米国高配当株による連続増配が筋肉増強剤の効果を発揮している以上、私はやはりインカムゲイン投資にこだわりたいのです。

 

個別株投資でキャピタルゲインを追求する場合、企業の事業環境からマクロ経済の動向、財務諸表のファンダメンタルを隅から隅まで調べ上げる必要があります。

 

一方でインカムゲイン投資の場合は、企業のEPS(1株あたり利益)の成長率や配当性向、増配率、フリーキャッシュフローの推移など、比較的分析する対象が分かりやすいため、私のような素人投資家でもやり易いという特徴があります(もちろん上記以外のこともキチンと分析しなければいけませんが、、、)。

 

そのため、私はこれからも気楽に投資を続けていきますので、今後とも宜しくお願いします!