天楽のインカムゲイン投資

米国高配当株を中心としたインカムゲイン投資を実践するブログ。月20万円の配当収入を目指して奮闘中。

【T】AT&T 2017年3Q決算結果を分析レビュー

 

AT&Tの2017年第3四半期決算が発表されましたので、以下内容をレビューします。

 

2017年3Qは減収減益の残念な結果に。。

(以下AT&T 2017年3Q決算資料をもとに分析)


①PL

 

f:id:k0694acbd230:20171025192123p:plain

 

f:id:k0694acbd230:20171025192140p:plain

 

 

  •  売上高は397億ドルで対前年比3%減となり、また市場予想の401億ドルを下回る。

 

  • 調整後EPSは0.74ドルとなり、市場予想の0.75ドルをわずかに上回る。

 

  • 純利益は30億ドルとなり、対前年比9%減となる。

 

 

②キャッシュフロー

 

f:id:k0694acbd230:20171025192213p:plain

 

  • 3Qでのフリーキャッシュフローは59億ドルとなり、対前年比13%増となる。

 

 

③事業概況

  1. ビジネスソリューション部門

f:id:k0694acbd230:20171025192237p:plain

 

  2.  エンタメ部門

f:id:k0694acbd230:20171025192256p:plain

 

  3. モバイル部門

f:id:k0694acbd230:20171025192312p:plain

 

対前年比ベースで見ると、すべての部門で減収となっています。

 

先日AT&Tの株価急落の記事でも書いた通り、通信業界を巡る熾烈な競争環境と、ハリケーンの影響が決算にダイレクトに反映されています。

 

www.tenrakujinsei85.net

 




③チャート

 

f:id:k0694acbd230:20171025193913p:image


決算直後の株価は、今回の決算内容を受けて下げました。

 

先日、ライバル企業のベライゾンの決算がありましたが、ベライゾンは決算内容が好感され、株価は上昇しました。

  

www.tenrakujinsei85.net

 

 

 

④総括

 

今回は残念な結果になってしまいましたね。

 

株価もサポートラインとして意識されていた35ドル台を下回り、また配当利回りも5.5%台になるなど、バリュエーション的に投資妙味があります。

 

今後の展開がどうなるかは分かりませんが、次の4Q決算の結果を見て、追加買い増しを実行したいと思います。