天楽のインカムゲイン投資

米国高配当株を中心としたインカムゲイン投資を実践するブログ。月20万円の配当収入を目指して奮闘中。

【PM】フィリップ・モリス 2017年3Q決算結果を分析レビュー

 

フィリップ・モリスの第三四半期決算が発表されましたので、以下内容をレビューします。

 

2017年3Qは増収増益なるものの、売上高、EPSともに市場予想を下回る残念な結果に

 

(以下フィリップ・モリス 2017年3Q決算資料をもとに分析)


①PL

 

f:id:k0694acbd230:20171019214018p:plain

 

f:id:k0694acbd230:20171019214111p:plain

 

f:id:k0694acbd230:20171019214049p:plain



  • 売上高は74.7億ドルで対前年比7%増となるものの、市場予想の77.2億ドルを下回る。

 

  • 調整後EPSは1.27ドルとなり、対前年比1.6%増となるものの、市場予想の1.38ドルを大幅に下回る。

 

  • Operating incomeは31.3億ドルとなり、対前年比2.2%増となる。




②地域別&事業別販売状況

f:id:k0694acbd230:20171019214514p:plain

 

  • 地域別では全体的に販売出荷量が対前年比0.5%減となるものの、アジア地域(特に日本)での販売が好調な結果に。

 

 

f:id:k0694acbd230:20171019214536p:plain

 

 

  • 事業別では加熱式たばこの販売が好調な結果に。

 

 

③チャート

 

f:id:k0694acbd230:20171019215817p:image

 

決算発表前から株価は軟調な展開になっていました。

 

なお決算発表後の時間外取引では、株価4.5%減の急落となっています。



④総括

フィリップ・モリスの3Q決算は業績自体は良いものの、市場予想の期待を裏切る形で幕を閉じました。

個人的には市場予想の期待値が高すぎるのではないか、と感じていますが、結果は結果なので仕方ありませんね。

 

しかし今回の決算では、加熱式たばこの普及がしっかりと進んでいることが確認できたため、フィリップ・モリスは継続保有で、今後の展開を見守り続けたいと思います。