天楽のインカムゲイン投資

米国高配当株を中心としたインカムゲイン投資を実践するブログ。月20万円の配当収入を目指して奮闘中。

【JNJ】ジョンソン・エンド・ジョンソン 2017年3Q決算結果を分析レビュー

 

ジョンソン・エンド・ジョンソンの第三四半期決算が発表されましたので、以下内容をレビューします。

 

 

2017年3Qは医薬品、コンシューマ向けビジネスが良好な結果に!

 

(以下ジョンソン・エンド・ジョンソン2017年3Q決算資料をもとに分析)

 


①PL

f:id:k0694acbd230:20171017220924p:plain

 

  • 売上高は196.5億ドルで対前年比10.3%増となり、また市場予想の192.8億ドルを上回る。

 

  • 売上高増加の主な要因は、コンシューマ向けビジネスが2.9%増、医薬品ビジネスが15%の増益を達成したため

 

  • 調整後EPSは1.90ドルとなり、市場予想の1.80ドルを上回る。

 

  • 純利益は37.6億ドルとなり、対前年比11.9%減となる。

 

  • 売上の通期ガイダンスは当初の758〜761億ドルから、761〜765億ドルへと引き上げられる。

 

  • EPSの通期ガイダンスは当初の7.12〜7.22ドルから7.25〜7.30ドルへと引き上げられる。

 

(参考記事↓↓↓)

Johnson Johnsons stock jumps after profit and sales beat raised outlook - MarketWatch

 


②地域別PL

 

f:id:k0694acbd230:20171017221129p:plain



地域別では全体的に業績が良好であったことが窺えます。

 

 

③チャート

 

f:id:k0694acbd230:20171018071727p:image

 

良好な決算を反映するかのように、決算発表付近で株価は上昇しています。

 


④総括

3Q決算は順調な結果だったと言えるでしょう。

 

毎回ジョンソン・エンド・ジョンソンの決算をレビューしていて思うのですが、本当に安定感のある強固なビジネスをしているな、と感じます。

 

もう永久保有決定でしょ。