天楽のインカムゲイン投資

米国高配当株を中心としたインカムゲイン投資を実践するブログ。目標は月20万円の配当収入。

【2017年3Q ①】米国株保有銘柄 決算スケジュール一覧と注目点

f:id:k0694acbd230:20171007190756j:image

 

秋も夜長な今日この頃ですが、来週からは米国株の決算発表がリリースされます。

 

 

2017年3Q決算スケジュールと注目点

 

今回発表される、私が現在保有している銘柄の決算スケジュールは以下の通りです。

 

f:id:k0694acbd230:20171007191818p:plain

 

この中で今回個人的に注目している決算は、IBMアルトリア(MO)の2銘柄です。

 

IBMの前回決算を振り返ってみますと、

 

  • 売上高は対前年比5%減
  • EPSは予想$2.75を上回る$2.97
  • 重点分野であるテクノロジー&クラウドの売上は減少

 

というような微妙な結果となりました。

 

www.tenrakujinsei85.net

 

 

一方アルトリアの前回決算は以下の通りでした。

 

  • 売上高は対前年比2.2%増
  • 純利益は対前年比20.3%増
  • 通期ガイダンスの調整後EPSは7.5%〜9.5%増を見込む

 

 というようなグッドな内容でした。

 

www.tenrakujinsei85.net

 

  

しかしこの決算発表後に、FDAによるニコチン規制がリリースされ、一時的にアルトリア株は10%以上株価が急落しました。

  

www.tenrakujinsei85.net

 

IBMの3Q決算に関しては、まず重点投資分野のテクノロジー&クラウド部門の業績状況に注視したいと思います。

 

本格的なAI導入による収益化へのマネタイズが決算数値にどれくらい反映されてくるかがポイントになってくるでしょう。

 

 

 アルトリアに関しては、おそらく決算自体は良好なのではないかと考えています。

 

例のFDAによるニコチン規制報道で株価は軟調気味ですが、今回の決算内容が良好であれば、同社の業績の底堅さが再認識され、買戻しによる株価上昇が見込めるのでは、と思われます。

 

 

どのような決算内容になるかは分かりませんが、2Q決算同様に今回も全保有銘柄の決算レビューを記事にします!

 

秋の夜長に決算レビュー。

 

風情があっていいじゃないか。