中小企業サラリーマンが資産形成で早期リタイアを目指すブログ

85年生まれのサラリーマンが米国個別株投資や海外ETF、iDeCoを活用した資産運用を実践中。

【IBM】IBMから配当金をゲット(2017年9月)



先日IBMから税引後配当金が$16.16USD入金されました。

 

第2四半期までの主要指標一覧

 


チャート

 

f:id:k0694acbd230:20170912222200p:image


バフェットショック以来、株価は低迷気味となっており、かつ同社の業績もパッとしない状態が続いているため、今ひとつ盛り上がりに欠けるチャートになっています。

 

 

 

配当指標

f:id:k0694acbd230:20170912222410j:image

配当利回りは4.14%とかなりの高配当です。

配当性向は43.5%、連続増配歴17年、直近の増配率は10%台となっており、インカムゲイン狙いの投資であれば魅力的な水準と言えます。

 

 


財務指標

f:id:k0694acbd230:20170912222608j:image

 

直近四半期のEPSは予想$2.75に対して$2.97と健闘しました。

他の指標についてはこちらの記事をご参照ください↓↓↓

 

www.tenrakujinsei85.net

 

 

 

レーティング

f:id:k0694acbd230:20170912222806j:image

 

アナリストの大半は「ホールド」推しとなっており、同社の業績の本格復帰が不透明な状況ではやはり積極的にBUYという訳にはいかないでしょう。

 

しかしIBMは潤沢なフリーキャッシュフローを創出する能力があるため、私はIBMをこのまま継続保有することにします!