天楽のインカムゲイン投資

米国高配当株を中心としたインカムゲイン投資を実践するブログ。目標は月20万円の配当収入。

【PG】P&G 2017年4Q決算結果を分析レビュー



P&Gの第4四半期決算が発表されましたので、以下内容をレビューします。

 

2017年4Qは売上・EPSともに市場予想を上回る好決算!

 

(以下P&G2017年4Q決算資料をもとに分析)

 

f:id:k0694acbd230:20170729162450p:plain

 

  • 2017年4Qの売上高は$16.07Bとなり、市場予想の$16.02を上回りました。

 

  • 2017年度年間売上高は65.05Bとなり、市場予想の65Bを若干上回る結果となりました。

 

  • 4Qおよび年間売上高どちらも対前年比では変化はありませんでした。

 

  • 純利益は4Qで対前年比14%増、年間で対前年比46%増と大きく躍進しました。

 

  • 4Qの調整後EPSは$0.82、コアEPSが$0.85となり、どちらも市場予想の$0.78を上回る結果に。

 

  • 年間の調整後EPSは$5.59、コアEPSは$3.92となり、これも市場予想$3.85を上回りました。

 

f:id:k0694acbd230:20170729164021p:plain

 

こちらの表は2017年4Qの対前年比での事業別売上状況の内訳を示したものです。

内訳を見ますと、P&G全体の販売数量は対前年比2%増となっていますが、それを為替によるネガテイブインパクトで吸収されてしまっていることが分かります。

 

一方で一番右の列にあるOrganic VolumeとOrganic salesに関しては、対前年比2%増となっており、P&G単体のビジネスの底堅さを感じます。

 

*ちなみにOrganic Salesとは、買収した企業等の売上を入れずに、自社の売上だけを反映した数字のことを言うようです。

 

 

利益率の改善傾向がハッキリと読み取れる決算内容でした 

 

以前からP&Gではコスト削減や各ブランド間での統廃合、事業売却を通して経営効率を高めることに尽力してきました。

 

今回の決算ではまさにその努力が実り始めている内容だったと思います。

 

P&Gは60年以上連続増配をしてきた偉大なるトラックレコードがありますので、これからもP&Gは継続保有でいきます!