中小企業サラリーマンが資産形成で早期リタイアを目指すブログ

85年生まれのサラリーマンが米国個別株投資や海外ETF、iDeCoを活用した資産運用を実践中。

【悲報】アルトリアグループ ニコチン規制により株価暴落!

f:id:k0694acbd230:20170729003239j:image

 

先日好決算を発表したばかりのアルトリアグループの株価が、本日時点で一時的に10%以上も暴落しました。

 

FDAのニコチン規制検討で株価急落!

 

f:id:k0694acbd230:20170729004048p:image

 

今回暴落した主な要因は、FDAが既存の商品のニコチン含有量を無害なレベルにまで下げようとする、ニコチン規制の検討を発表したためです。

 

この発表を受けて、同業のフィリップ・モリスやブリティッシュアメリカンなどの株価も急落しました。

 

 

一時的な株価急落もアルトリアやフィリップ・モリスにはチャンス有り?

 

確かに今回のFDAのアナウンスは投資家の度肝を抜くネガテイブサプライズですが、個人的には今回の急落は一時的なものであると感じています。

 

先日私がアルトリアやフィリップ・モリスの2017年2Q決算レビューでチラッと話しましたが、元々リスク商品から非リスク商品へと比率をシフトしている同社にとって、逆に今回のニコチン規制の検討は同社が手掛ける非リスク商品を拡大させるチャンスとも考えられます。

 

www.tenrakujinsei85.net

 

 

www.tenrakujinsei85.net

 

 

実際にフィリップ・モリスはアイコスで着実に市場シェアを拡大していますし、収益の成長率も今やリスク商品に比べて高くなっています。

 

ちなみにCNBCニュースでは、今回のネガテイブサプライズに対して以下のような楽観的なコメントをしています。

 

 Overall, while the market is viewing today's announcement as a 'negative' for cigarette manufacturers, we believe this could prove to be an opportunity over the long term for reduced risk products and, therefore, a positive for Altria/PM as they have a unique competitive advantage...

 (CNBCより引用)

 

私は上記の理由から、アルトリアは継続保有する気満々です!