中小企業サラリーマンが資産形成で早期リタイアを目指すブログ

85年生まれのサラリーマンが米国個別株投資や海外ETF、iDeCoを活用した資産運用を実践中。

【T】AT&T 2017年2Q決算レビュー

 

AT&Tの第二四半期決算が発表されましたので、以下内容をレビューします。

 

 

2017年2Qの結果は予想EPSを上回る好決算!

 

(以下AT&T2017年2Q決算資料をもとに分析)

 

  • 2017年2Qの同社の売上高は$39.8Bとなり、対前年比1.7%減となりましたが、市場予想とは同水準です。

 

対前年比での売上減少の主な理由は、有線サービスと消費者向けモバイルの不調によるものです。

 

  • 純利益は対前年比14.9%増と健闘しております。

 

f:id:k0694acbd230:20170726213611p:plain

 

四半期ごとの売上水準は良くも悪くも安定しています。

 

 f:id:k0694acbd230:20170726220334j:image

 

  • 調整後EPSは予想$0.73に対し、$0.79と大きく上回りました。

 

 

f:id:k0694acbd230:20170726213635p:plain

 

フリーキャッシュフローは僅かに微減傾向ですが、特に心配は要らないでしょう。

 

f:id:k0694acbd230:20170726223438p:image

 

今回の好決算を受けて、発表後の同社の株価は4%以上高騰しています。

 

また直近の配当利回りは5.25%となっており、買い増しするには悪くないタイミングと言えるでしょう。

 

高配当かつ連続増配32年の実績もあることから、AT&Tは継続保有決定です。