中小企業サラリーマンが資産形成で早期リタイアを目指すブログ

85年生まれのサラリーマンが米国個別株投資や海外ETF、iDeCoを活用した資産運用を実践中。

【MO, PM】アルトリア、フィリップ・モリスから配当金ゲット(2017年7月)



今月中旬にアルトリア、フィリップ・モリスから税引後配当金がそれぞれ$22.33, $16.58入金されました。

 

第二四半期までの主要指標一覧


チャート

f:id:k0694acbd230:20170720213440p:image

 

f:id:k0694acbd230:20170720213453p:image

 

両社ともに綺麗な右肩上がりのチャートとなっています。

 

特にフィリップ・モリスは2016年からの株価上昇が際立っています。

 



配当指標

 

【MO】


f:id:k0694acbd230:20170720213619j:image

 

【PM】

 

f:id:k0694acbd230:20170720213632j:image

 

配当利回りに関しては、両社ともに同水準となっています。

 

私がフィリップ・モリスに初めて投資した時は、配当利回り4.5%もの水準でしたが、昨今の株価上昇を受けて配当利回りはだいぶ下がりました。




財務指標

 

【MO】


f:id:k0694acbd230:20170720213828j:image

 

f:id:k0694acbd230:20170720213842j:image

【PM】

 

f:id:k0694acbd230:20170720213936j:image

 

 f:id:k0694acbd230:20170720213842j:image

 

Revenue、Earningsともに微減傾向にありますが、総じて安定感はあります。

 

フィリップ・モリスは7/20発表の2Q決算での内容に期待したいところです。

 


レーティング

【MO】

f:id:k0694acbd230:20170720214344j:image

 

【PM】

 

 f:id:k0694acbd230:20170720220603j:image

 

アナリストのレーティングは「ややBUY」という評価となっています。

 

指標だけを見れば割高感があるように感じますが、長期的な視点で見れば今からインしても問題ないのかなと思います。

 

アルトリア、フィリップ・モリスは今後も継続保有です。