中小企業サラリーマンが資産形成で早期リタイアを目指すブログ

85年生まれのサラリーマンが米国個別株投資や海外ETF、iDeCoを活用した資産運用を実践中。

【JNJ】ジョンソン&ジョンソン 2017年2Q決算レビュー

f:id:k0694acbd230:20170719193218j:image

 

ジョンソン&ジョンソンの第二四半期決算が発表されましたので、以下内容をレビューします。

 

  

2017年2Qの結果は総じて良好!

 

(以下ジョンソン&ジョンソン2017年2Q決算資料をもとに分析) 

 

f:id:k0694acbd230:20170719193758p:plain

 

  • 2017年2Qの総売上高は$18,839milとなり、対前年比で1.9%増となりました。

 

部門別に見ると、医療機器分野が対前年比で4.9%増と健闘しています。

 

f:id:k0694acbd230:20170719193815p:plain

 

一方地域別の売上状況を見ますと、ヨーロッパとアジアが好調であることが窺えます。

 

為替のネガテイブインパクトもありますが、それでも対前年比ではワールドワイドで売上増を達成しております。

 

f:id:k0694acbd230:20170719193827p:plain

 

  •  2017年2Qの調整後EPSは$1.83となり、対前年の$1.74と比べて5.2%増という結果になりました。

 

  • 通期ガイダンスにおける2017年年間の調整後EPSは、当初予想の$7.00〜$7.15レンジから$7.12〜$7.22へと引き上げられました。

 

今回の好調な決算発表を受けて、同社の株価は対前日比で+1.75%と大幅に上がりました。

 

f:id:k0694acbd230:20170719195337p:image

 

米国株を代表するディフェンシブ銘柄だけあり、今回も安心できる決算内容でした。

 

今後も継続保有&追加購入の筆頭格です。