中小企業サラリーマンが資産形成で早期リタイアを目指すブログ

85年生まれのサラリーマンが米国個別株投資や海外ETF、iDeCoを活用した資産運用を実践中。

2017年夏のボーナスで購入したい2銘柄

f:id:k0694acbd230:20170530224316j:image

 

早いもので5月もそろそろ終わりが近づいていますが、6月はサラリーマンにとって至福の瞬間であるボーナスが出ます。

 

今年は私が勤務する会社の業績が好調だったため、夏のボーナスは昨年と比較して少し増えそうです。

 

さて夏のボーナスが出たら、当然ながら米国株を購入しますが、今回の2017年夏のボーナスで購入したいのは2銘柄あります。

 

 

夏のボーナスで購入したいのはP&Gとエクソンモービル

 

私が今回夏のボーナスで購入検討しているのは、P&Gとエクソンモービルです。

 

まずはこの2銘柄の指標からおさらいしましょう。

 

P&G

 

f:id:k0694acbd230:20170530222630p:image

 

f:id:k0694acbd230:20170530222639j:image

 

P&Gはこれまで購入検討していましたが、他の銘柄を優先していたため買えずじまいでした。

 

P&Gの魅力はやはり連続増配年数60年の配当王銘柄であることと、シーゲル銘柄であることです。

 

長期投資を考える際、やはり安定した値動きで増配していく銘柄の方がリターンは良いので、今回のボーナスでぜひ購入したい銘柄です。

 

実際には決して割安という水準ではありませんし、直近の増配率は微増のため、あまり購入意欲が湧かない投資家さんも多いようですが、最近では利益率の改善を図るためにブランドの集中と選択を駆使しており、その成果が着実に現れ始めているため、むしろ今は買いポイントと考えています。

 

 

エクソンモービル

 

f:id:k0694acbd230:20170530223501p:image

 

f:id:k0694acbd230:20170530224448j:image

  

近年では原油価格の下落により、同社のリターンもS&P500を下回る水準でいましたが、そろそろエネルギーセクターの業績回復の兆しが見え始めているため、配当利回り3.7%の魅力的なバリュエーションのうちに仕込んでおこうと考えています。

 

現状では超高配当のロイヤルダッチシェルのみエネルギーセクターで保有していましたが、配当貴族のエクソンモービルも加えるのはアリだなと思います。

 

以上が夏のボーナスで購入したい2銘柄でした!