天楽のインカムゲイン投資

米国高配当株を中心としたインカムゲイン投資を実践するブログ。月20万円の配当収入を目指して奮闘中。

あなたの投資方針がブレやすい最大の要因とその対処法

f:id:k0694acbd230:20170513211846j:image

 

これから投資デビューをする人も、すでに投資をしている人にも共通して言える大切なことは、投資方針の重要性です。 

 

投資をする理由や目標としている期待リターンは人それぞれ異なるため、適切な投資戦略や投資方針というものは人に応じて千差万別となります。

 

短期で資産を増やしたいならFXや株のデイトレが向いてますし、長期投資であれば低コストのインデックスファンドや高配当株の積立などが適切でしょう。

 

また若い世代なら積極的にリスクをとって投資をするのがいいですし、シニア世代ならリスクを抑えたインカムゲイン投資を重視する、などといった戦略が考えられます。

 

このように期待リターン、リスク許容度、投資をする人の属性(年収、年齢、性格、趣向など)が人それぞれ異なるため、そのニーズ応じて金融商品も無数に存在するのが現状です。

 

そのため最初は株のデイトレをしていた人が、次第にリスクのないインデックス投資に切り替えたり、逆にインデックス投資で物足りなさを感じた人がFXにトライする、というように投資方針にブレが生じやすくなります。

 

先日ウォーレン・バフェット氏が保有するIBM株を三分の一ほど売却した、というニュースが多くの投資ブロガーさんに多大なる動揺を与えたようですが、こういうニュースがあるたびに自身の投資方針が変わってしまうのは非常に非効率と言わざるを得ません。

 

www.tenrakujinsei85.net

 

 

そもそもなぜ人の投資方針は移ろいやすいのでしょうか?

 

その答えは、あなたが投資に一人で取り組んでいるからです。

 

 

投資方針がブレやすい最大の要因は孤独にあり

 

孤独と言うと聞こえが悪いかもしれませんが、実際投資に取り組んでいる人の大半は、一人で投資することを余儀なくされているのです。

 

あなたが会社員の場合、周りの同僚や上司に投資の話を積極的にしづらい雰囲気はありませんか?

 

そもそも同僚や上司、周りの友人で投資に取り組んでいる人はいますか?

 

あなたの家族は投資に対して否定的な意見を言ったりしていませんか?

 

実際問題、日本人で投資に取り組んでいる人は限りなく少ないです。

 

ましてや米国株投資なんて尚更です。

 

そのためあなたは周りで投資の話を積極的にする仲間がいないため、 結果として一人で投資方針やポートフォリオの策定、購入タイミングなどを考えていかなければなりません。

 

つまり孤独の戦いを強いられているのです。

 

こうなると余程の投資哲学を有していない限り、個人投資家が投資方針を一貫させることは至難の業です。

 

かくいう私も以前は優待株投資だの、新興国投資だの、FXや個別株のデイトレ、というようにフラフラと浮気していましたから、投資方針を貫くなんて土台無理な話でした。

 

しかし私の投資法はある事をキッカケに、劇的に安定するようになりました。

 

それは家族の協力を得られるようになったことです。

 

 

家族と投資の話を積極的にすることで、自身の投資方針はブレなくなった

 

私は結婚してから妻に積極的に投資の話をするようにしていました。

 

元々私の妻は投資に全く関心がなく、むしろ忌み嫌っている節もありましたが、私が米国株投資についての可能性についてコツコツと話をしているうちに、次第に興味を持ちはじめ、今では夫婦揃って投資に取り組んでいます。

 

www.tenrakujinsei85.net

 

 

ちなみに私たち夫婦の投資には一定のルールを定めており、私自身は米国高配当株式・ETF投資を専門とし、妻はS&P500ETFの継続積立を専門とする、というような役割分担をしています。

 

www.tenrakujinsei85.net

 

 

www.tenrakujinsei85.net

 

 

このようにすることで、仮に私の高配当戦略が市場平均をアンダーパフォームしても、妻のS&P500ETFが保険となりますし、逆に私の高配当戦略が市場平均をアウトパフォームすれば、願ったり叶ったりです。

 

2人で別々の投資方針を決めていれば、

 

「やっぱりインデックスETF中心に投資すれば良かった〜。。。」

 

 「高配当株の方がリターンいいじゃねーか、ちくしょう!」

 

ということにはなりません。

 

もちろん一人で高配当戦略やインデックスなど複数の投資戦略を組むこともできますが、一人だと資金力の面で複数の投資戦略を実行するのが難しい場合もありますし、何より複数の戦略それ自体を方針としてキープできるかは謎です。

 

そのため、家族それぞれが互いに異なる投資方針を貫いている方が、ドッシリ構えて投資ができるので、私はこれからも米国高配当株・ETFを購入し続けます!