中小企業サラリーマンが資産形成で早期リタイアを目指すブログ

米国株投資や海外ETFによる資産形成、財テク、副業、仕事などについて語ります

サラリーマン兼投資家なら知っておきたいオススメ節約術

f:id:k0694acbd230:20170319233535j:image

 

サラリーマンをしながら投資をする人を最近よく見かけるようになりましたが、彼らにはある共通の傾向があります。

 

それは、投資をするための軍資金を増やすために、日々生活にかかる支出を減らす努力をしていることです。

 

 

一流の投資家は節約を怠らない

 

投資で資産を増やしている人たちの特徴として、彼らは贅沢を一切していないということが挙げられます。

 

贅沢をする資金があるくらいなら、どんどん投資にお金を回して運用したほうが、結果的に自分を豊かにしてくれることを彼らは知っているからです。

 

一般的に自分の資産を増やそうと思えば、

 

1. 収入を増やす

2. 支出を減らす

3. 運用する

 

この3つしかないわけですが、今の時代に収入は右肩上がりになることもないので、多くの人にとって手をつけやすいのは、2.の「支出を減らす」になります。

 

では支出を減らすには主に何をしたらよいのか?

 

今回は私が日頃実践していることを紹介することにします。

 

 

サラリーマン兼投資家に実践してほしいオススメ節約術

 

1. 個人型DCによる節税

 

最近流行りのiDeCo(個人型確定拠出年金)で、節税する方法です。

 

iDeCoは今年の2017年から、加入資格対象者が大幅に拡充されたことにより、ほぼ全ての国民が個人型DCを始めることができるようになりました。

 

「でも実際節税ってどれくらいできるの?」

 

その質問に答えるために、以下年金ポータルのサイトでシミュレーションをしてみました。

 

職業:会社員

勤務先の会社に企業年金あり

額面年収:600万円

年齢:30歳

毎月の掛金: 10,000円

想定運用利回り: 5%

運用期間:30年 

 

f:id:k0694acbd230:20170319235521j:image

 

f:id:k0694acbd230:20170319235511j:image

 

以上のように、企業年金制度有りの30歳のサラリーマンが毎月1万円をiDeCoで運用した場合、年間で24,000円の節税をすることができます。

 

 また30年運用すると、運用利回り5%を想定した場合、約95万円ほどの運用益非課税のメリットを享受することができます。

 

iDeCoは確かに60歳まで引き出せない、管理手数料がかかる、などデメリットもありますが、節税メリットを生かせば、より多くのお金を節約できることは疑いようがありません。

 

 

2. 格安スマホに切り替える

 

私は以前ソフトバンクのiPhone6を使用していましたが、当時の私の月額スマホ料金は1万円を軽く超えていました。

 

しかし最近では容量さえ気にしなければ、月額2,000円台の格安スマホが登場しているくらいなので、大きな節約ポイントになります。

 

ちなみに私の場合は、iPhone6をどうしても使いたいのと、ブログを書くために最低でも5Gの容量は必要でしたので、「スマモバ」という格安スマホを利用しています。

 

そのため現在では月額5,000円台で済むようになり、以前の半額程度に抑えられるようになりました。

 

この浮いたぶんのお金は、当然投資に回しています!

 

 

3. 食費や交際費を減らす

 

食費を減らすというのは、結構ハードルが高いですよね。

 

好きなものはお腹いっぱい食べたいし、お酒も飲みたい。

 

そう考えると、食費を削るのはかなり厳しいでしょう。

 

しかし私の場合は、以下の方法で食費を減らしています。

 

①朝食は今流行りの「完全無欠コーヒー」を飲む

 

完全無欠コーヒーとは、インスタントコーヒーに無塩バターとMCTオイルを入れたものです。

 

シリコンバレー式「最強の食事」という本に書かれているコーヒーなのですが、なんとこのコーヒーを毎朝飲むだけで、痩せる体になると説かれています。

 

私の場合は、この完全無欠コーヒーを毎朝飲んで、出勤しています。

 

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

 

 

 

②昼食は基本的に食べない

 

以前は会社でよく弁当を食べていたのですが、朝食に完全無欠コーヒーを飲むと、腹持ちが非常に良いため、今では昼食は抜きにしています。

 

周りの社員は、だいたいランチになると外食をするため、1日平均800円前後の食費がかかっているようですが、私の場合はゼロです。

 

実際には完全無欠コーヒーの材料代に、毎月4,000円くらいかかっていますが、それでも外でランチをすれば、毎月1万5,000円ほどにはなりますので、やはり節約効果は高いです。

 

おまけに痩せる効果もありますから、下手にダイエット食品やサプリメント、通販のダイエット器具なんかを買うより、よほど経済的です。

 

③夜は家で食事。飲み会は行かない

 

夜は真っ直ぐ家に帰り、基本は肉や魚、野菜中心の食事をします。

 

あと会社の飲み会などというものは、基本的に避けるようにしています。

 

会社の飲み会なんて、上司の説教や興味もない話を延々と聞かされるだけですし、何より会費がバカになりません。

 

たとえ誘われても、私の場合はキッパリと断って、真っ直ぐ家に帰るようにしています。

 

ましてや二次会のカラオケやら飲み会なんて、人生における時間の無駄ですからね。

 

 

サラリーマン兼投資家は日々節約をして、投資のためのお金を増やすべき!

 

以上が私が日々実践している節約術です。

 

他にもいろいろ節約をしていますが、とりわけ私が一番効果が高いと感じているものを紹介しました。

 

年収の少ないダメリーマンの私は、日々このような節約をして、投資の軍資金を貯めています。

 

この努力が、いつかセミリタイアに繋がればと思い、今日も節約を頑張ります!