読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業サラリーマンが資産形成で早期リタイアを目指すブログ

米国株投資や海外ETFによる資産形成、財テク、副業、仕事などについて語ります

忘年会は日本を代表する意味不明行事

f:id:k0694acbd230:20161210172218j:image

今年も残すところあと僅かとなりましたが、多くのサラリーマンにとって頭の痛いあのイベントがやってきます。

 

そう、忘年会です。

 

そもそも忘年会とは従業員の一年間の労をねぎらうことを目的に行う社畜行事ですが、よくもまあ毎年飽きずに開催されるものだ。

 

そして今回なんと、普段社内ニートしてる私がどういうわけか幹事を任されることに!

 

昨年忘年会に参加しなかったためか、強制参加させるために幹事という役を上層部の連中が画策した模様。

 

「なんて汚い奴らだ!」

 

そこまでして忘年会に参加させることに何のメリットがあるわけ??

 

忘年会幹事は予約の段階から意味不明なタスクを振られる

 

私は以前の会社で新人の頃に幹事の仕事をしたことがあるので、段取りについてはある程度理解していました。

 

早速候補となるお店をいくつか選んで、課長に確認を取りに行ったところ、衝撃的な発言が!

 

課長「これらの店さー、実際下見に行ってきたの?」

 

私「いえ、下見まではしてませんが」

 

課長「もし会場狭かったらどうするわけ?あと年配の社員もいるんだから、会社から徒歩3分以内の店にしてよ」

 

何言ってるんだお前は。

 

そんな都合の良いお店が何店もあるわけねーだろ。

 

そして更に追加で以下のリクエストが。

 

  1. 飲み放題はプレミアムプランにしろ
  2. 予算は1人4,000円以内
  3. 完全個室
  4. ブーツ履く社員いるから座敷の席はやめろ
  5. 鳥料理はNG
  6. ドリンクは八海山がある店
  7. コートやスーツ掛けるスペースがある店
  8. 今までの会社の忘年会で使用したことがない店
  9. 喫煙スペースが別途設置されている店
  10. トイレが綺麗な店

 

リクエスト多すぎだろ!!

 

私「すみません、その後色々調べたのですが、リクエストすべて満たす店はありませんでした。ただこのままダラダラ探していると忘年会の予約も他の団体客で埋まってしまう可能性があるので、とりあえずこのリクエストの中から3つくらい満たしているこの店を予約しました。」

 

課長「ふーん、あっそ。」

 

なんだその態度は。

 

忘年会は会場に向かうときからストレスが溜まる

 

そして先日予定通り忘年会が行われました。

 

まず会場に向かおうとする途中で、イラッとくる事態が発生。

 

私「それでは皆様、これから一緒に会場に向かいますので、準備をお願いします。」

 

社員X「なんでみんなと一緒に向かわないといけないの?個別に向かえばいいじゃん」

 

私「いや、もし誰かが場所が分からなくなったり、道に迷われたりしたら大変なので、みんなで一緒に向かった方が良いと思ったのですが・・・」

 

社員X「幼稚園児じゃないんだから、そのくらいみんな普通に行けると思うけど」

 

私「あー、そうですか。ではXさんには会場までの地図を渡しますので、会場で合流しましょう」

 

社員X「あー、地図いいよ。スマホで場所検索するから」

 

勝手にしろ。

 

そしてみんなを連れて会場に到着後、私のスマホに着信がありました。

 

社員X「〇〇くん、お店どの辺かな?」

 

こいつ幼稚園児以下のサルだわ。

 

 

忘年会始まったら罵声の嵐

 

さて、無事に会場に着いてこれから本番!というときに早速問題が。

 

社員A「この個室すごく狭〜い」

 

社員B「トイレ遠いじゃん!」

 

じゃあお前らはトイレで忘年会してろ。

 

そして料理や酒が運ばれてくるなり、文句の嵐。

 

社員C「この鍋のスープしょっぱくない??」

 

社員D「なんかこのお酒味薄いんだけど」

 

社員E「マジでこの店ダメだわ〜」

 

お前ら店員が近くにいるのに、よくそんな大声で罵れるな。

 

きっと普段から頭の悪いクレーマーに違いない。

 

そんなこんなで文句の嵐に耐えて3時間、ようやく一次会が終了。

 

役員による意味不明な締めの挨拶も終わり、解散モードに。

 

私「それでは皆様、本日はお疲れ様でした。」

 

やっとこれで解放される!サッサと帰ろ。

 

そのとき、魔の手が忍び寄る。

 

 

課長「なに帰ろうとしてんの?これから私と部長で2次会するから、君も来なきゃ」

 

私「え?私は今日の幹事の役目はもう果たしましたが」

 

課長「幹事なら最後まで付き合うのが常識でしょうが。ほら行くぞ!」

 

 

結局部長、課長、私の3人で終電近くまで飲みに行く羽目に。。。

 

話す内容なんて全てワンパターン。

 

 

部長「あいつは分かってない!」

 

課長「ですよね〜!」

 

部長「俺は身を粉にして会社に貢献している」

 

課長「ですよね〜!」

 

部長「今日は朝まで飲むぞ!」

 

課長「ですよね〜!」

 

あんたらバカですよね〜!

 

そして私は酒を飲んで気持ち悪いから外の空気を吸ってくる、とアホ2人に伝えてそのまま脱走。

 

結論: 忘年会は日本を代表する意味不明行事