天楽のインカムゲイン投資

米国高配当株を中心としたインカムゲイン投資を実践するブログ。目標は月20万円の配当収入。

グーグルアドセンスの厳格化した審査を通過する方法

f:id:k0694acbd230:20160925133627j:image

先日申請中だったグーグルアドセンスが無事承認されました。

 

グーグルアドセンスとは、自分のブログやウェブサイトにグーグルの広告を掲載し、閲覧者がその広告をクリックすると報酬がもらえるサービスです。

 

最近では多くのブロガーさんのブログやウェブサイトを訪ねると、必ずと言っていいほどグーグルアドセンスの広告が掲載されています。

 

一般的な成果確定型のアフィリエイトと比較すると、クリックだけで報酬がもらえるため、比較的簡単に副収入を得られることで人気があります。

 

 

グーグルアドセンスの審査は厳格化している?

 

グーグルアドセンスを始める場合、まずグーグルアドセンスのホームページから申請をし、承認を受ける必要があります。

 

申請する際のウェブサイトは、今までは無料ブログなどを開設すれば、すぐに審査が受けられましたが、2016年3月以降からは原則無料ブログでの申請は不可になりました。

 

そのため、シーサーブログやはてなブログなどで申請する場合は、ブログを「有料版」にしてからでないとアドセンスの審査に引っかかってしまいます。

 

また有料ブログだけでなく、インターネット上で自分のブログが表示されるためのドメインも必要になるので、以前のように無料でアドセンス申請はできなくなっています。

 

私の場合ははてなブログの有料版である「はてなブログPRO」を使用し、またドメインは「お名前.com」にて作成しました。

 

 

アドセンス申請における真実と注意点

 

2016年3月以降からのアドセンス申請の厳格化は、有料ブログやドメインだけではありません。

 

実際は申請するブログのコンテンツがかなり重視されている傾向があり、最近では以前に比べてアドセンス申請が承認されない方が多くなりましたが、原因はやはりブログコンテンツの質と量にあります。

 

ではどのようにすればアドセンス審査に受かりやすくなるのか、以下に私の体験談を交えて解説します。

 

アドセンス1次審査編

 

私が気をつけた点は以下の通りです。

 

  • 記事は最低でも1,000字以上
  • ブログプロフィールをきちんと書く
  • 新着記事や関連記事などのサイドコンテンツを設置する 
  • リンクは記事に入れない
  • 画像は記事に入れる
  • 申請中も毎日1記事は必ず更新する
  • 最低でも20記事以上のコンテンツを作成してから申請
  • 暴力的な発言や特定の個人を誹謗中傷するようなアドセンスポリシーに反する用語は一切使わない
  • 5記事中1記事は日記風でなく読者に役立つようなコンテンツ記事を作成

 

 

以上の点は必ずクリアした上で、アドセンス申請をしたところ、2週間後くらいで1次審査通過メールが送られてきました。

 

f:id:k0694acbd230:20160925131933j:image

 

 

アドセンス2次審査編

 

2次審査では実際に自分のブログにアドセンスの広告コードが貼れるようになるので、早速貼り付け。

 

この審査中は、広告コードを貼っても自分のブログには一切広告が表示されません。

 

なお、1次審査での上記注意点を2次審査中も意識してブログ記事の作成は継続。

 

最終的にはブログコンテンツ30記事以上を作成しました。

 

そして貼り付け後、5日後くらいに審査通過のメールが送られてきました。

 

f:id:k0694acbd230:20160925132525j:image

 

このお祝いメールが来てから、自分のブログにアドセンス広告が表示されるようになります。

 

f:id:k0694acbd230:20160925132705j:image

 

 

申請から最終承認まで約3週間かかりました

 

私の場合は結果として申請から最終承認まで3週間かかりましたが、やはりこれもアドセンス審査の厳格化の影響もあると思われます。

 

中には審査が通らないため諦めてしまう方もいますが、なかなか審査が承認されないからといって早々に諦めるのは勿体無いです。

 

私も審査中は全然通過連絡がなくて正直不安でしたが、最後まで諦めないで続けたのが結果的に良かったです。

 

結論: グーグルアドセンス審査のカギはコツコツ継続して取り組むこと