中小企業サラリーマンが資産形成で早期リタイアを目指すブログ

米国株投資や海外ETFによる資産形成、財テク、副業、仕事などについて語ります

せいせいするほど社内ニートしてる

f:id:k0694acbd230:20160920214352j:image

私の仕事は基本的にルーティンな業務が少ないため、何か有事のことが発生しない限り基本ヒマです。

 

以前勤務していた会社では繁忙期になると終電帰りやタクシー帰りは日常茶飯事でしたが、今の会社ではほとんど毎日定時帰り。

 

周りの同世代の友人や知人は、毎日夜遅くまで企業戦士をしているようですが、私は早い段階で会社員人生に見切りをつけているので、残業なんてほとんどしない。

 

今の時代経済が右肩上がりの時代でもないし、年功序列や終身雇用が崩壊し、意味不明な成果主義なるものが蔓延している世の中。

 

「頑張ってればいつかは報われる」

 

「今苦労すればきっといいことある」

 

なんていう考えで毎日しのぎを削って働いても、会社の業績が悪ければリストラされるし、ましてや健康を害して就業不能になったら元も子もない。

 

私は一度仕事で挫折して転落しているため、もはや出世を目指そうなんて思っていない。

 

それどころか、いかに楽してサラリーマン生活を送るかということしか考えていない。

 

このように私は自分の意思でマッタリした会社に転職し、今ではセミリタイアに近いような社内ニート生活をエンジョイしている。

 

しかし読者の中にはそもそもなぜ社内ニートが発生するか気になると思うので、以下理由を解説します。

 

 

社内ニートが生産される背景

 

  1. 会社の業績悪化やプロジェクトの頓挫で居場所を失ったため
  2. 職場で求められる職務水準に達しないのが原因で、職場から干されたため
  3. そもそも欠員時の予備人員として採用・配属されたため

 

1や2に関しては多少致し方ない気がしますが、3というのは実はかなりの確率で発生します。

 

特に20代の若手社員で社内ニートになるケースはこの3に当たる場合が多く、社会人デビューしていきなり仕事がない毎日を過ごしている人が実はかなりいるのです。

 

自分は社内ニートになってしまったと落胆する方もいますが、会社からすればいざという時の補欠要員としての必要性があるため、別に落胆することはないと思います。

 

むしろ必要な時だけ仕事してれば毎月給料貰えると割り切れば、最高に楽できる職場です。

 

社内ニートのヒマ潰し対策

 

とはいえ実際社内ニートになると、あまりにもヒマすぎて何をやったらよいか途方に暮れる方もいます。

 

中には何もすることなく、ただデスクでボーッとするだけの毎日に苦痛を感じ、そのままうつ病を発症する方もいるくらいです。

 

そこで私がオススメする社内でのヒマ潰し対策ランキングを以下紹介します。 

 

 1位: ネットサーフィン

 

社内ニートの王道と言ってもいいくらい、ネットサーフィンはヒマ潰し対策に有効です。

 

ネットでニュースを見たり、興味あるサイトを見て楽しんだりできるので、時間つぶしには最高です。

 

中には生活に役立つ知識が習得できるため、ネットサーフィンは非常にコスパのいい学習手段なのです。

 

しかしネットサーフィンをするときは、他の人にバレないように、少しPCの画面を暗くしたり、画面サイズを小さくしたりしたほうがベターです。

 

ちなみに私はPCスクリーンに覗き見防止フィルターを張ってるので、左右からは絶対に見られない仕掛けを構築してます。

 

 

2位: ブログ、クラウドワークス 

 

ブログは実際に文章を書く作業なので、周りからは仕事してる人と思われやすいです。

 

しかも自分の趣味の世界に浸りながら、働いてるフリができるため、一石二鳥ですね。

 

またタイピングが苦にならない方は、ネットでクラウドワークスに挑戦するのもいいでしょう。

 

クラウドワークスとは、特定のテーマに沿って文章を書くと依頼主から報酬が貰えるサイトで、副業としての要素を含みます。

 

仕事中にお金稼ぎができるので、収入アップに繋がりますね。

 

3位: 資格試験の勉強

 

数年くらい前にとある大手企業で「追い出し部屋」なる職場が存在することがマスコミで明らかになりました。

 

追い出し部屋に配属された社員は一日中仕事を与えられることがないため、代わりに資格試験の勉強をしてスキルアップし、転職をするということが日常的だったようです。

 

企業側からしても、使えないリストラ候補の社員を追い出し部屋にぶち込み、そこで自己啓発にでも励んでいただいて転職させれば最高なわけです。

 

話は横道に逸れましたが、会社で資格試験の勉強をしている社員は実際に多いです。

 

簿記検定やFP、英語、宅建などはネットで解説サイトも充実してますし、過去問なども豊富に掲載されているので、周りの同僚にバレないように仕事中にこっそり勉強するのです。

 

資格試験の勉強は仕事だけでなくプライベートでも役に立つことが多いため、社内ニートにはオススメのヒマ潰しです。

 

実際私は社内ニートをしながら、簿記2級、FP2級、TOEIC850点を取得しました。

 

 

社内ニートこそ時間を有効活用しよう

 

以上のように、社内ニートになると時間がたっぷりとありますので、時間を有効活用して自分自身の知識やスキル、教養を高めたり、副業などをしてお金稼ぎしましょう!