読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業サラリーマンが資産形成で早期リタイアを目指すブログ

米国株投資や海外ETFによる資産形成、財テク、副業、仕事などについて語ります

30歳過ぎてから変わったこと

f:id:k0694acbd230:20160910004622j:image

昨年30歳を迎えましたが、20代の頃と比較して私自身が変わったことが幾つかあります。

 

 

まず一つは友人知人関係が希薄になったこと。

 

20代の頃は友人から飲みや合コンに誘われたら、二つ返事で了解していたのに、今は言い訳つけて断るばかり。

 

私は20代最後の年で結婚したのですが、結婚してからは今の家族を中心に考え行動しているので、友人知人のプライオリティーが下がっているのを感じています。

 

それに今更新しい人間関係を築くモチベーションもないため、だんだん人に対する興味が失せています。

 

これは正直私が社会人になってから、嫌な連中に振り回されてきたせいで、人に対して疑心暗鬼になってしまったことが大きいと思います。

 

初めて会う人にも、

こいつは私のことをバカにしてるのではないか?利用しようとしてるのではないか?

 

と疑ってしまう始末。

 

 

そして2つ目の変化は、お金に対する意識です。

 

20代では飲みやイベントがあるごとに大金を投じ、女の子には全奢りをしたり、高い洋服や時計を意味もなく買ったり。

 

おかげで20代では全然貯金することができませんでした。

 

しかし結婚してからは意識が変わり、そして仕事で挫折して転落したのをキッカケに早期リタイアを目指すようになってからは、徹底してお金の管理をするようになりました。

 

◉タバコをきっぱりとやめる。

◉給料の4分の1を投資に回す。

◉無駄な飲み会は断る

◉本当に必要なものだけ買う

◉コンビニには立ち寄らない

◉マネースキルを習得する

◉資産管理ノートに毎月資産残高を記す

 

 

など、できる限りの事を取り組むようになり、今では夫婦の貯金や金融資産を合計して、2年間で1,000万円以上を貯めることができました。

 

30歳になるとこれまでのことを振り返る機会が多くなり、思い出すだけで恥ずかしくなったり嫌気がさすようなことがたくさんあります。

 

しかし、華の30代になるように、今は早期リタイアという目標に向かって突き進むのみです。