読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業サラリーマンが資産形成で早期リタイアを目指すブログ

米国株投資や海外ETFによる資産形成、財テク、副業、仕事などについて語ります

会社で弁当食べてる人は出世しない!?

 f:id:k0694acbd230:20160910202757j:image

サラリーマンのランチと言うと、外食したり会社の食堂で食べたり、コンビニ弁当で済ます方が大半だと思います。

 

 

しかしこれらのランチですとお金がかかりますし、特に外食ですと1回のランチで800円以上かかることもあります。

 

ちなみに私の上司たちは毎日外食ランチをしていますが、1回のランチで1,000円以上使うのが当たり前になっています。

 

これだと1週間で5,000円以上、1ヶ月で約2万円以上の出費となり、かなり無駄ですね。

 

 

そのため私は普段手作りの弁当を持参して、会社のデスクで1人ランチをしています。

 

 

しかしそんな私を横目に上司たちは、

 

「弁当とか食ってるやつは出世しない」

 

「上司とのコミュニケーションは大事!」

 

などとのたまわれています。

 

 

そもそも上司たちはどうせ奥さんに弁当作ってもらえないだけだし、上司とのコミュニケーションだってわざわざランチタイムにしなくてもいいだろ。

 

しかも上司達とランチすると、安月給の下っ端社員である私からすれば金がいくらあっても足りない。

 

普段節約と投資をコツコツしている私からすれば、ランチにお金をかけないことがどれだけ大切かを彼らはまるで理解していない。

 

しかも最近私の周りの若い社員もマイ弁当を持参していることから、やはり皆んな節約に勤しんでいるのがよく分かる。

 

 

実際若い社員の方が年配社員よりも会社の将来に対して危機意識を有している方が多いので、積極的に節約したり貯金に励み、コツコツ資産作りをしているのです。

 

まあ価値観の違いと言えばそれまでですが、私は上司から何を言われようが愚直に早期リタイアに向けて邁進していきます!