天楽のインカムゲイン投資

米国高配当株を中心としたインカムゲイン投資を実践するブログ。目標は月20万円の配当収入。

楽天証券の個人型確定拠出年金で長期投資

 f:id:k0694acbd230:20160909003211j:image

すでに様々なメディアで紹介されている確定拠出年金ですが、2017年1月から私のような厚生年金基金加入者でも加入可能となります。

 

また企業型DCに加入している方も、公務員や主婦の方も加入対象となりますので、今回の改正でだいぶ確定拠出年金を始める人は増えるでしょう。

 

 

なにせ個人型確定拠出年金のメリットは、運用期間中の売却益は全額非課税ということと、掛け金は全額所得控除できるため、圧倒的に税金負担を軽くできることです。

 

 

今の勤務先では厚生年金基金だけで、企業型確定拠出年金を導入していないため、以前から確定拠出年金をやりたいなとは思っていたので、来年1月からは早速加入申請します。

 

 

  ついに口座管理手数料無料の個人型DCが登場!

 

そして先日この個人型確定拠出年金にて、なんと楽天証券が2017年末まで加入した方対象に口座管理手数料を無料にするキャンペーンを開始宣言。

 

これまで口座管理手数料では格安と謳われたSBI証券の個人型DCが最有力でしたが、楽天証券がここに来て口座管理手数料無料をぶら下げて奇襲をかけてきました。

 

個人型DCの最大の難点は、いかに金融機関の手数料を下げるかにありましたので、今回のキャンペーンによる登場は革新的です。 

 

 

商品ラインナップには長期投資家の間で人気のセゾン投信が参入!

 

楽天証券の快進撃は口座管理手数料無料という特典だけではありません。

 

なんと個人型DCの商品ラインナップには、低コストインデックスで有名な「たわらシリーズ」が新規加入となりました。

 

さらには私の運用柱であるセゾン投信がラインナップに含まれることに!

 

セゾン投信と言えば、世界分散投資を実践できるセゾングローバルバランスファンドと、セゾン資産形成の達人ファンドが有名ですが、今回の楽天証券の個人型DCでは両方ラインナップに参加決定。

 

実はもともとSBI証券の個人型DCに加入しようと決めていたのですが、やはり手数料コストが格安でかつセゾン投信と手を組んだ楽天証券に軍配が上がりましたね。

 

 

今回のセゾン参入を受けて、益々今後は個人型DCが注目されてくるのは疑いようがないですね。