読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業サラリーマンが資産形成で早期リタイアを目指すブログ

米国株投資や海外ETFによる資産形成、財テク、副業、仕事などについて語ります

持株会なんて究極の社畜ツール

 f:id:k0694acbd230:20160909003027j:image

私の周りでは持株会に加入している友人や知人が非常に多くいます。

 

自分で株式や投資信託を購入する代わりに、毎月給与から天引きで自社株を積立購入しているとのこと。

 

 

「自分で株買うの怖いしね〜」

 

「自社株なら奨励金がつくから、得なんだよね」

 

などという理由から、

 

とりあえず持株会に加入しておけばいいだろうと考えているみたいですが、個人的に私は持株会に対して否定的です。

 

 

私が持株会に加入しない理由は、以下のとおりです。

 

 

 

◉投資対象が1社に絞られる。

→分散効果が効かない

 

 

 

◉上場廃止や倒産になる場合もある

→大企業だって上場廃止や倒産に追い込まれる時代

 

 

 

◉配当金が米国株に比べてそこまで良くない

→日本株の配当はたかが知れてる

 

 

 

◉持株会は会社が得するための制度

→安定株主を増やしたいと画策する会社側にとって都合のいい制度

 

 

 

◉定年まで長期間保有するリスク

→30〜40年以上も成長を続ける会社はごく僅か

 

 

 

◉解約しづらい

→解約すると愛社精神がない奴だと上層部から思われるらしい

 

 

 

とまあ、思いつくだけでもこれだけ挙げられます。

 

 私が勤務する会社でも持株会がありますが、何を考えてるか知らんが社畜社員は皆んな得だと思って加入している。

 

ウチみたいな弱小企業が10年先も存続しているとは限らないのにね。

 

 

持株会なんてやるくらいなら、低コストのインデックスファンドに投資するほうがよっぽどマシ。