中小企業サラリーマンが資産形成で早期リタイアを目指すブログ

米国株投資や海外ETFによる資産形成、財テク、副業、仕事などについて語ります

会社の飲み会なんて逃げるが勝ち

 f:id:k0694acbd230:20160909001823j:image

ただでさえサラリーマンは、毎日気を遣いながら仕事しているのに、なんでまた「飲み会」というクレイジーなイベントに参加せねばならんのだ?

 

 

私なんて課内では一番の年下で、万年ルーキーみたいなもんだから、やれ幹事しろ!だの、飲み会では気配りが大事!だの、若い社員が上司と飲むのは将来への投資!

 

などと意味不明なことを強要される。

 

 

まだ上司が飲み代を奢ってくれるなら、しょうがなく付き合ってもいいかなとは思うが、これが普通に割り勘だから頭にくる。

 

 

私のようにアーリーリタイアを目指している人間からすると、

 

日々節約と投資でコツコツ資産形成に励んでいるのに、1回の飲み会で8,000円以上も払うのだから、ホント人の夢の邪魔をするのはやめて頂きたい。

 

 

しかも飲み会で話す内容なんて所詮、

 

「あいつは何も分かっていない!」

 

「俺の方が100倍仕事できる!」

 

「会社なんて本当にアホだ!(←それは同意)」

 

などという、全く生産性のない会話を延々とグダグダする始末。

 

 

酷い場合だと、そのまま終電逃してタクシー帰り。

 

 そして大切なお金だけが失われていることに気づいていない。

 

 会社の飲み会なんて投資でも何でもない。

 

ただの乱痴気騒ぎ。