中小企業サラリーマンが資産形成で早期リタイアを目指すブログ

米国株投資や海外ETFによる資産形成、財テク、副業、仕事などについて語ります

海外出張の理想と現実

 f:id:k0694acbd230:20160909000914j:image

私は年に2,3回仕事で海外出張に行きます。

 

学生の頃は、生意気にも海外を飛び回るエリートビジネスマンを目指していただけに、現在の会社で海外出張に行く機会があるのは、有難いことでした。

 

 

しかしそんな私の胸躍る期待感は、最初の海外出張にて見事に打ち砕かれたのです。

 

私の海外出張デビュー国は中国だったのですが、入国してから毎日のように現地で飲み会やら接待三昧。

 

ただでさえお酒が弱い自分なのに、現地赴任の社員に連れてかれ、

 

一気飲みを強要されるわ、白酒というアルコール度数40度越えの酒を飲まされるわ、パワハラや罵声の嵐。

 

 

そして翌日二日酔いが酷くても、現地事務所に向かい仕事。

 

そんな日々が2週間近く続き、毎日リバースの連続。

 

 

そして帰国する頃には、ゲッソリした顔で生気を完全に失う始末。

 

 

どうも私の会社では中国での酒飲みパワハラ文化が昔から根付いているようで、行くたびに現地のお偉いさんから説教、ビンタ、アルコール強要の嵐。

 

 

もう本当に勘弁してほしいわ。早くアーリーリタイアして、こんなアホみたいなサラリーマン生活から脱出だ!