中小企業サラリーマンが資産形成で早期リタイアを目指すブログ

85年生まれのサラリーマンが米国個別株投資や海外ETF、iDeCoを活用した資産運用を実践中。

資産運用

今さら聞けない!あなたの為替の理解度を測る5つの質問

米国株投資をしている人はもちろん、投資信託で先進国株や新興国株に投資している場合でも必ず意識するのが為替です。

個人投資家に必須の財務諸表分析力を高めるオススメ書籍を紹介

個人投資家を名乗る以上、企業の業績や決算内容を理解する能力が求められるのは言うまでもありません。

【悲報】アルトリアグループ ニコチン規制により株価暴落!

先日好決算を発表したばかりのアルトリアグループの株価が、本日時点で一時的に10%以上も暴落しました。

米国株投資初心者が陥りやすい為替の罠

昨今のアメリカ経済の好調を受けて、最近は米国株投資を始める人が周りで増えてきたように感じます。

基本に忠実な投資家こそ投資で成功しやすい理由

株式投資をしていると、企業の業績や今後の成長性、為替や金利などのマクロ要因などについて否が応でも詳しくなります。

2017年夏のボーナスで購入したい2銘柄

早いもので5月もそろそろ終わりが近づいていますが、6月はサラリーマンにとって至福の瞬間であるボーナスが出ます。

投資家向けのアニュアルレポートは宝の山

投資をしている人であれば、企業の実際の決算報告書について目を通したことがある人が大半だと思われます。

あなたの投資方針がブレやすい最大の要因とその対処法

これから投資デビューをする人も、すでに投資をしている人にも共通して言える大切なことは、投資方針の重要性です。

会社人生や投資で成功したければ『敗者のゲーム』を実践しろ

会社人生がうまくいかず、早期リタイアを目指して株式投資をする人が最近増えてきました。

私がバフェットの保有銘柄を参考にしない理由

投資の神様と言えばウォーレン・バフェット氏ですが、先日そのバフェット氏が率いるバークシャーハザウェイがIBM株を一部売却した、との発表がありました。

パクリ投資をするくらいなら最初からETFを買えと思った話

先日私の職場の同僚が投資を始めたい、と言ってきたので相談に乗ってあげました。

2017年第1四半期後の投資戦略について話そうと思う

2017年第1四半期決算が続々と発表されておりますが、私の保有している銘柄だけで見ると、内容は総じて悪いです。

配当再投資戦略のメリットとデメリットについて考えてみた

誰もが投資でお金持ちになりたいと考えますが、実際株式投資で億万長者になる人はほんの一握りです。

米国高配当株の理想のポートフォリオの作り方

株で資産運用をする際に、まず考えることはポートフォリオの配分でしょう。

優れた投資家は企業の無形資産に注目する

株式投資をする際、企業の成長性や事業の安定性に着目する人もいれば、配当性向や株主還元などを重視する人もいます。

NISA&米国高配当株投資は究極の精神安定剤

私が米国株投資に本格的に切り替えてから8カ月ほどが経とうとしていますが、今のところ全く不安を感じることなく投資を継続できています。

株式や不動産を上回る超優良資産はあなた自身です

先行き不透明な世の中において、会社から得る給料だけでは不安になる人も多いと思います。

不勉強な投資家が支持するほったらかし投資の罠

NISAや個人型DCの登場により、以前に比べ投資を始める人が私の周りでは増えています。

インカムゲイン投資で成功するにはフリーキャッシュフローの理解が欠かせない

最近定年退職を迎えた私の父も、ついに退職金で株式投資デビューを果たしました。

米国株投資で購入タイミングを気にする必要がない理由

最近プライベートや会社にて、資産運用の相談を受ける機会が非常に増えるようになりました。

株式投資で勝つために最低限知らなければいけない6つの常識

アベノミクスの影響やNISA制度の拡充もあり、近年では株式投資を始める人が私の周りでも増えています。

医薬品高配当株は億万長者へのプレミアムチケット

株で利益を得るにはどの銘柄に投資したらよいか?と投資家であれば誰もが考えることです。

NISAで最大1200万円の非課税投資を実践中

2014年からスタートしたNISAですが、2016年から年間の非課税投資枠が120万円に増えたことから、私も限度額フルでNISAを活用しています。

長期投資家サラリーマンに襲い掛かる3つのリスク要因とは?

最近ではNISAや個人型確定拠出年金の登場により、以前に比べて日本人が長期投資しやすい環境が少しずつ整備されてきました。

新興国投資や世界分散投資よりも米国集中投資が良い理由

私が投資を始めたのは今から2年くらい前になりますが、その頃は右も左も分からなかったために、今とは完全に異なる投資手法でした。

2017年NISA投資戦略はあの高配当3銘柄の定期積立で決まり

2016年も残すところあと2週間ほどになりましたが、今年は年初から円高株安が進み、波乱万丈のスタートとなりました。

米国株投資をするなら必読のオススメ書籍

米国株投資と言うと、一昔前までは日本にいながら米国株に投資する環境が整備されていなかったため、手が出しにくいと感じ敬遠する方も多いと思います。

今後購入したい米国高配当銘柄リスト一覧

米国株投資を始めて1年が経とうとしていますが、今年は自分なりに研究をして様々な銘柄を購入してきました。

株主優待は本当に得なのか?

株式投資には通常、売却して利益を得る方法と、配当金を得る方法の2種類がありますが、最近では株主優待の方が注目度を浴びています。

インデックス投資とインカムゲイン投資の組み合わせが長期投資には最適

投資の世界では、売却益狙いで短期で投資するデイトレードやスイング投資、配当収入狙いのインカムゲイン投資、成長株狙いのグロース株投資やバリュー投資など、様々な投資手法があります。

企業の年金担当者はそろそろ真剣に資産運用の勉強したほうが良いと思う理由

私はこれまで2回転職しておりますが、いずれの会社でも確定拠出年金の導入検討の話が幾度となく議論されてきました。

米国高配当株式をNISAで運用中

私の資産運用の中心はバランス型インデックスファンドの積立投資ですが、同時に米国高配当株式への個別投資もしています。

持株会なんて究極の社畜ツール

私の周りでは持株会に加入している友人や知人が非常に多くいます。

サラリーマンは資産運用しないと損する時代になる

最近ニュースや雑誌なんかを読んでいると、老後破産、下流貧乏、所得格差、リストラ、社会保障費負担増、増税など、一般人が不安になるようなワードばかりが誌面を賑わせています。